HOME > 目的・お悩み別レッスン案内

目的・お悩み別レッスン案内

他にもこんなお悩みがたくさん

カラオケで歌える曲がない

今の世の中、人との付き合いで「カラオケ」は切っても切れない存在になっています。
そんな中、歌が苦手で「カラオケ」に行くのが苦痛な方もたくさんいらっしゃいますよね。
そういう方はほとんど、「食わず嫌い」ならぬ「歌わず嫌い」です。
ちゃんと歌ったことがないので、自分に合った歌もわからないのです。
当教室では、その方が歌いたい曲の中から、声質や音域に合わせた曲選びも一緒に行なって、その曲を歌うための様々なレッスンをして1曲を仕上げていきます。
レパートリーが増えていけば、きっと「カラオケ」も楽しくなりますよ!

喉がすぐに嗄れてしまって、長時間歌えない

今の世の中、人との付き合いで「カラオケ」は切っても切れない存在になっています。
そんな中、歌が苦手で「カラオケ」に行くのが苦痛な方もたくさんいらっしゃいますよね。
そういう方はほとんど、「食わず嫌い」ならぬ「歌わず嫌い」です。
ちゃんと歌ったことがないので、自分に合った歌もわからないのです。
当教室では、その方が歌いたい曲の中から、声質や音域に合わせた曲選びも一緒に行なって、その曲を歌うための様々なレッスンをして1曲を仕上げていきます。
レパートリーが増えていけば、きっと「カラオケ」も楽しくなりますよ!

高い声が出ない

この悩みを持ってる方もたくさんいらっしゃいます。私もずっと「もっと高い声を出したい」と思ってました(笑)。
女性なのに「高声が出なくて男性の歌しか歌えないんです・・・」っていう方も結構多いです。
この場合はほとんど、無理に高音を出そうとして首回りに力が入り、喉を締め付けているパターンですね。
これも正しい「呼吸法」を身につけることで、余分な力が抜けてお腹で支えられるようになってきます。
そうすればあとは「発声法」で、無理なく音域を広げることができるのです。
ちなみに私もこの方法で、20代の頃よりも「高音」「低音」共にかなり広がりましたよ!

リズム感が悪い

リズムが取れない方はほとんど、曲を聴いても「歌」しか聴いていないことが多いです。
ドラムやベースなどのリズム隊や、ギター、キーボードなどに耳を傾けてみると、なんかしらリズムを刻んでいることがわかります。
ただしこれは、今まで聴く習慣がない方はなかなか自分では気づかないようです。
どんな曲にも必ずリズムがあります。しかも曲によって違います。
当教室では、様々な曲のリズムの取り方を「タンバリン」などを使ってレッスンしていきます。
リズムが正しく感じられれば、その曲の本当の「ノリ」がわかって、歌も全然違うものになってきます。
私自身、歌をカッコ良く歌うのに一番必要なのが「リズムの取り方」だと思うほど、リズムは大事! どんな曲でもすぐにその「ノリ」が感じられるようになりましょう!曲の聴き方も変わってきますよ!!

まずは体験レッスンから!お気軽にお問い合わせください!

〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-3-4 レインボースクエアビル4F

03-5356-6816 お問い合わせはこちら