HOME > 目的・お悩み別レッスン案内 > 歌手になりたい

目的・お悩み別レッスン案内

歌手になりたい

将来、歌手になって自分の歌で人を感動させたい!
バンドを組んでメジャーデビューを目指している!

夢をかなえるには、あなたの実力UPがカギ!

「プロになりたい」という方の中には、すでにご自分でライブ活動をしたり、事務所に入ってレッスンを受けたりという方もいらっしゃいますが、 ただ漠然と「プロになりたいけど、とりあえず何をしたらいいの?」という方も多いです。
もちろんその方によって方向性も違いますし、私も元メジャーデビューしていたと言っても"売れた"訳ではありませんから(笑)、必ずしも的確なことは言えません。
それでも普通の方よりは多少なりとも「ノウハウ」があります。
ご相談に乗ったりアドバイスできることがありましたら、喜んでお手伝いさせていただきます。

レッスンポイント①|基礎を作る

呼吸法発声法で「歌える喉」を作る

今の世の中、ルックスと運が良ければそれほど歌が上手くなくても歌手になれるかもしれませんが、「PFLボーカル教室」を選んでいただいたからには、基礎からしっかりとレッスンしていきます!(笑)まずは呼吸法・発声法で「歌える喉」を作って、プロの長時間のステージでもベストな状態をキープできるようにならないといけません。

また、喉がしっかりできていればいろいろなタイプの歌も歌えるようになるので、当然可能性も広がります。いろいろな歌が歌えるということは、その分様々なリズムも感じられなければなりませんよね。リズムレッスンはもちろん、「人に魅せる、聴かせる」という意識を持てるようなレッスンもしていきます。

レッスンポイント②|自分のカラーで歌えるようになる

"オリジナリティ"溢れる歌を歌う

プロで活躍している人の多くは、声や歌い方や楽曲などに"オリジナリティ"があります。しかしこの"オリジナリティ"を出すということは大変難しく、ちょっとやそっとでできることではありません。好きな歌手の歌をコピーして同じように歌うことは、とても大切で勉強になるので、私も若い頃はよくやっていましたが、そこで終わってしまうとただのモノマネになってしまいますよね。いろいろな歌をコピーすることで自分の「引き出し」を増やしつつ、自分の良い部分を引き出すレッスンが必要だと思っています。

例えば、「ファルセットがきれい」「声がパワフル」「息の使い方がカッコいい」など、なんでも構いません。自分の持っている良い部分を伸ばしてあげるレッスンをすることによって、コピーの歌でもだんだん自分のカラーで歌えるようになってきます。
一日も早くそこに気づいて、"オリジナリティ"溢れる歌を歌いましょう!

レッスンポイント③|ステージ慣れする

「人に魅せる、聴かせる」という意識

「カラオケレベル」で歌の上手い人はたくさんいます。
でもカラオケだけでしか上手く歌えないようでは、歌手にはなれません。「カラオケレベル」と「プロレベル」の違いはかなり大きなものですが、残念ながら多くの人がその溝に気づかずに終わってしまいます。

まずはカラオケレベルから脱出するために、どんどん人前で歌えるように「ステージ慣れ」しましょう。ステージに立って歌うことで自分の欠点もはっきりと見えてくるものなので、それを知ってレッスンすることで、より意識も高まってきます。
教室の発表会に出演したり、ライブ活動やオーディション選びなど、チャンスを掴むお手伝いもできる限りしていきますので、私と教室をどんどん利用してくださいね!

また、人前で歌うということは「人に魅せる、聴かせる」という意識を持つことですが、カラオケだけではその意識はなかなか生まれにくいものです。ステージで歌う自分を客観的に見ることで、プロとの違いを感じるようになり、そこを補うレッスンの必要性がわかってくると思います。まずはそこに気づくまでのアドバイスと、気づいてからの"より深く、より細かいレッスン"を行なうことで、プロに近づいて行きましょう!


まずは体験レッスンから!お気軽にお問い合わせください!

〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-3-4 レインボースクエアビル4F

03-5356-6816 お問い合わせはこちら

このページのトップへ