HOME > 目的・お悩み別レッスン案内 > 音痴を克服したい

目的・お悩み別レッスン案内

音痴を克服したい

歌いたいけれど、「音痴」なのが気になる...
歌が苦手なのにカラオケに連れて行かれる...

音痴を克服したい!

レッスンポイント①|基礎を作る

「歌う(声を出す)ポイント」

自分を音痴だと思い込んでいる人が結構たくさんいますが、実際に聴いてみると特に音痴ではない場合が多いです。
そのような方は、頭ではメロディーがわかっているんだけど、思うようにその音程に持っていけないようですね。
声の出し方が間違っているので、どうやったらその音程になるのかがわからないのです。
誰でも必ず「歌う(声を出す)ポイント」があります。
正しい発声法によって「ポイント」を見つけ、その上で発声練習をすることで、自然に音域も広がってきます。
そうすると、どの状態でその音が出せるのかということもだんだんわかって来るので、音程のコントロールもできるようになってくる訳です。
声の基礎ができてくると、びっくりするほど音程も安定してきますよ。

レッスンポイント②|音に慣れる

しっかりと「聴く耳」を持つことが大事

自分を音痴だと思っている人の中には、普段からあまり音に慣れ親しんでいなかったり、曲を聴いていても聴き方が不十分だったりする場合もあります。
もっと音に慣れて、良く聴く習慣をつけましょう。 いくら聴いてもメロディーがわからないという場合でも、私がピアノで音を拾ったり部分的に歌うことで、音の流れが少しずつ分かってくると思います。
そして実際に一緒に声を出しながら、音の上がり下がりなどを指摘することによって、だんだん音の聴き方のコツが掴めてきます。
まずはしっかりと「聴く耳」を持つことが大事です。


まずは体験レッスンから!お気軽にお問い合わせください!

〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-3-4 レインボースクエアビル4F

03-5356-6816 お問い合わせはこちら

このページのトップへ