HOME > PFLが選ばれる理由

PFLが選ばれる理由

料金は便利なチケット制

気軽に通える料金プラン!

PFLボーカル教室は1レッスン ¥5,000のチケット制。 入会金・月謝は一切かかりません!
レッスンすればするほど「割引特典」もあり!


メジャーデビュー経験のあるインストラクター

インストラクター MIKI

1987年、Vo.MIKI、Bass.MONK、Key.DADAにより「BON CHIC」結成。
その後、オリジナル曲を作成しながら、渋谷「TAKE OFF 7」などのライブハウスにて、月1回ライブを行い、各種オーディションに応募を続ける。 1990年、本牧アポロシアターでのオーディションで優勝し、メジャーデビュー決定。
(レコード会社:ハミングバード、所属事務所:渡辺音楽出版)
シングル「EMERGENCY」、アルバム「EMERGENCY」にて、デビュー。
某ライブハウスにて、デビューイベント開催。
1991年、吉田栄作主演ドラマ「もう誰も愛さない」主題歌の日本語バージョン、シングル「とどかぬ想い」のリリース決定。同時に、同曲収録の2ndアルバム「BON CHIC II」をリリース。
また、同年の第24回有線放送大賞新人賞に選ばれる。
2011年、現メンバーのギター、ベース、ドラムスとバンドとして結成し、現在に至る。


個別カウンセリング

一人一人にあったオンリーワンカリキュラム

PFLボーカル教室は、
画一的な授業を行う事は決してありません。


生徒さんとしっかりと話し、それぞれの課題や問題点を明確にしてから授業に入ります。


徹底したマンツーマン指導

マンツーマンにこだわる理由

私がレッスンの際に一番気を付けていることは、生徒さんの喉に絶対に負担をかけないということです。
経験上、喉は本当にデリケートですから、少しでも無理な声の出し方をしてしまうとすぐに傷めてしまいます。
また生徒さんによっては、大変喉が弱い方もいらっしゃいますし、もちろんその日の体調によっても喉の状態は違います。 だからこそ、その生徒さんの微妙な声の変化も聴き逃すわけにはいきません。
私がマンツーマンにこだわる理由は、そこにあります。

以前はグループレッスンも

以前はグループレッスンも行なっていましたが、私のレッスンはカラオケ教室と違って「みんなで一緒に歌いましょう!」というものではないので、
同じ1時間でそれぞれの声を聴いてレッスンしていると、どうしても一人の時間が短くて教えきれなくなってしまいます。
当然生徒さんによってレベルも違いますし、音域や喉の状態も違う訳ですから、やはりグループレッスンは無理があると思い、マンツーマン専門にしました。
またもう一つ私がこだわっていることは、生徒さんに1時間で必ず何か一つでもいいから、収穫があったと思ってもらえるレッスンをすることです。
「今まで出なかった声が出た」「息が長く続くようになった」「最後までリズムが刻めるようになった」「喉が痛かったのにレッスンして良くなった」などなど・・・ 実際、これまでに生徒さんがこのように感じてくれています。
どんな小さなことでも構わないと思っています。

いろいろな目的を持って通っている

生徒さんはそれぞれいろいろな目的を持って通ってくれているので、そこを理解した上でレッスンすることも大切ですね。
ただ楽しんで歌いたい生徒さんに厳しくボイトレすることはないし、真剣に上達したい生徒さんを甘やかすこともないですからね。
それぞれの生徒さんが満足してくれるようなレッスンを、これからも心掛けて行きたいです。

マンツーマンレッスンの様子


まずは体験レッスンから!お気軽にお問い合わせください!

〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-3-4 レインボースクエアビル4F

03-5356-6816 お問い合わせはこちら

このページのトップへ